top of page
10-35-2921-02-21IMG_9400.jpg

News & Blog

  • 執筆者の写真TOKYO TEA BLENDERS

新品種「ゆめすみか」香り緑茶と「香駿」緑茶付きオンラインイベントの開催について


静岡県農林技術研究所茶業研究センターが育成した新しい品種「ゆめすみか」(系統名90-2-213)が2023年5月19日に品種登録出願公表されました。


「ゆめすみか」は「するがわせ」と「きょうみどり」を1990年に交配したものです。

萎凋適正が高く、爽やかなスミレ様の香りが特徴で、研究結果によると花様の甘い香りを構成する主要8成分の含有量の合計が「香駿」より1.5倍程度多くなっています。

また、消費者の嗜好調査では、「ゆめすみか」の香りを”好き”または”やや好き”と評価した方は75%に上りました。


大変期待される新品種「ゆめすみか」の苗木が出荷されるのは2024年からです。今回は特別に静岡県農林技術研究所茶業研究センターのご協力のもと、「ゆめすみか」の育成ご担当者様とオンラインイベントを開催します。


「ゆめすみか」オンラインイベント内容

日時:2023年6月10日(土)16時~17時30分 方法:オンライン(Zoom)・視聴者はマイクオフでお願いします。 お届け:「ゆめすみか(香り緑茶)」10g(茶業研究センター提供)     「香駿(2023年新茶・緑茶)」15g(マルヒ製茶提供) 料金:3,000円(茶葉代金、送料、税込み) お申込みは こちら から オンラインイベントでは、茶業研究センターで「ゆめすみか」を育苗した主任研究員にご登壇頂き、新品種を育苗している背景や「ゆめすみか」の特徴、また、2022年に完全施行された改正種苗法が産地における品種のブランド化に与える効果等についてQ&A方式で進めさせて頂きます。 また、「ゆめすみか」の試験栽培茶園となっているマルヒ製茶の園主・鈴木英之さんにもご登壇頂き、「ゆめすみか」を栽培する茶園としての評価を語って頂きます。 最後に、実際に「ゆめすみか」「香駿」を飲み比べてみた感想を参加者有志で共有する場を設けさせていただきます。(感想共有をご希望されない方は視聴のみで結構です) なお、本イベントは、「ゆめすみか」の認知拡大と消費者の皆様のフィードバックを頂くことを企図して開催されます。イベント後、簡単なアンケートをご用意していますので、ご回答をお願いいたします。 ・当日視聴できなかった場合、イベント終了後に茶業研究センターとご相談の上、録画内容をお申込者のみに期間限定で視聴可能とさせて頂く予定です。ただし、機材の都合等で録画できないまたは共有できない場合がありますので、録画視聴をお約束するものではない旨、ご理解のうえお申込みください。 ・「ゆめすみか」は現時点では流通されておらず、収穫量も僅少です。お申込み順に受付ますが、ご用意できている分がなくなり次第受付を終了します。 ・茶葉のお届けは6月5日週となります。6月5日以降にお申込み頂いた方には順次お届けしますが、オンラインイベントに茶葉の到着が間に合わない可能性があります。

Comments


bottom of page