• Black Facebook Icon
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Twitter Icon

© 2018 TOKYO TEA BLENDERS LLC

​東京都港区赤坂2-21-5 ABC・D10

Contact

Fresh Moment in the Workplace

平成最後の紅茶・ハーブティーブランドは、

​これまでなかった方法で茶のあるワークスタイルを

​提案します。

TOKYO TEA BLENDERSとは

私たちは「Fresh Moment in the Workplace (働く場所のリフレッシュメント)」をテーマに、茶のあるワークスタイルを提案します。

TOKYO TEA BLENDERSが設立されたのは2018年4月。オリンピックを2年後に控え東京の街が一段と騒がしく、一方で平成の終わりを迎える厳かな空気もかすかに漂い始め、さらに官主導でこれまでのモーレツな働き方が急速に変わろうとしている時代です。

 

私たちはこの新しい時代の働く場所にはコミュニケーションと創造性を活性化させてパフォーマンスを高める紅茶やハーブティーが求められるのではないかと考えました。そこで、私たち自身もオフィスワーカーという同じ立場と目線で、働く場所で飲むのに最高の品質、ブレンド、味、そしてデザインを追求し続ける合同会社を設立しました。

​3つの方針

  1. コミュニティ「TEA FOLKS」によるアップデート
    私たちが提案したいのは紅茶・ハーブティーそのものではなく、茶のある新しいワークスタイルです。そのワークスタイルの最前線にいるコミュニティ「TEA FOLKS」の意見を反映してブレンドをアップデートしていきます。

     
  2. 最良のパートナーと提携します
    TOKYO TEA BLENDERSは自社工場を持たず(ファブレス)、生産、加工、流通それぞれにおいて最良のパートナーと提携することで適正価格でありながら「安心・安全」で高品質な商品提供に徹します。

     
  3. 日本の茶園が作る和紅茶を積極的に取り入れます
    日本の茶園が高付加価値の紅茶作りに取り組み始めています。日本各地の茶園とオフィスワーカーとを結び付け、世界にも発信できるプラットフォームを目指します。
ロゴに込められた想い

海外から日本に来られた方と話していると「日本は新旧のコントラストが美しい」とよく聞きます。TOKYO TEA BLENDERSはロゴに東京のランドスケープを取り入れることで新しさと古き良さを融合させるコンセプトを示しました。また、紺と金のコントラストは東京国立博物館法隆寺宝物館に所蔵されている梵網経(平安時代・9世紀)が放っている1200年の美しさにインスパイアされたものです。

5年後、10年後には東京の光景も変わりブランドロゴもアップデートされることになると思います。古き良さを取り入れつつ常にアップデートを繰り返すこと、梵網経のように清廉で凛とした美しさを保ち続けること、そして海外にいる方々からも日本らしい紅茶・ハーブティーブランドとして受け入れられるようにとの想いを込めてロゴを製作しました。

 
働く場所に最適な紅茶の条件

  • ​紅茶ならではのリラックス効果が得られるアロマを持つもの。
  • 味は深いコクがありつつ舌に含んだ時のざらつきや渋みを抑え、飲みやすく飲みごたえのあるもの。
  • 何度もお湯を汲みに行く手間を省略し少し大きめのマグカップでも充分に味を楽しめるもの。
  • ティーバッグをお湯につける時間の目安を3分間としつつ、長くつけていても渋みやえぐみがでにくいもの。
茶は繊細な飲み物ですので上記の条件を満たすには必然的に、丁寧につくられた最高品質の茶葉を選択することになります。
TOKYO TEA BLENDERS LLC
東京都港区赤坂2丁目21-5 ABC・D10
ご連絡は下記までお願いいたします。